世界遺産に登録された田島弥平旧宅と富岡製糸場に関する情報サイト

menu

田島弥平旧宅と富岡製糸場の世界遺産情報

境町駅からシャトルバスにて

今回は、東武伊勢崎線の「境町駅」からシャトルバスに乗って、田島弥平旧宅を訪れるルートを紹介します。

田島弥平旧宅の最寄り駅は、高崎線の岡部駅又は本庄駅になるのですが、行政的には田島弥平旧宅は群馬県になるのに対し、岡部駅や本庄駅は埼玉県になります。

何かややこしいですね。

行政管轄が異なると、どうも対応が良くないですね。

岡部駅や本庄駅から田島弥平旧宅に行くには、タクシーしか交通手段はありません。

これに対し、群馬県側の東武伊勢崎線境町駅からは、無料の「境島村観光シャトルバス」が運行されているので、距離的には高崎線の駅より少し遠いですが、電車で来る時には便利に使えます。

bus01

bus02

この「境島村観光シャトルバス」は、田島弥平旧宅見学者の駐車場にもなっている「島村蚕のふるさと公園」に到着します。

バスの車体にも田島弥平旧宅の絵が描かれていて、世界遺産登録の雰囲気を醸し出しています。

IMG_1168


「島村蚕のふるさと公園」のトイレも、立派なトイレが整備されました。使う人一人一人が気をつけて、きれいに使いたいですね。

IMG_1169
 

関連記事

カレンダー

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031